運気が上がると言われている漢字や、避けたほうがいい名前の事例などを集めました。

運気が上がる名前とは

SNSネームやビジネスネームを運気が上がる名前にプチ改名する人が増えています。
運気が上がる名前とは主に次の付け方があります。

 

  • 画数が良い名前
  • 縁起の良い漢字
  • 読み方の縁起が良い
  • 音の響き
  • ラッキーカラーやラッキーナンバーを入れる

 

もっとも人気が高い名前の付け方は姓名判断の観点から画数が良い名前にすることです。
自分の名前を改名する方法やプチ改名のメリット、画数を参考にした名前の付け方は下記のページでも詳しく紹介しています。
(参考記事:姓名判断を参考に改名する方法)

 

 

入れるだけで運気が上がる漢字

筆ペンで名前を書く

プチ改名する際に入れるだけで運気が上がる縁起が良い漢字と名前の事例をまとめました。

 

「結」
主な名前 結子、結人
開運ポイント 吉という字が入っていて文字自体が縁起が良く、縁結びなど恋愛運を高める効果が大きい。

 

「幸」
主な名前 幸子、幸夫
開運ポイント シンプルに幸せを手に入れたい方におすすめ。

 

「雅」
主な名前 雅、雅子、雅代
開運ポイント みやびやかさをあらわす風流な文字で金運など幅広い運気を呼び寄せる。

 

「陽」
主な名前 陽子、陽一
開運ポイント 太陽の明るさを表していて人生全体が明るくなる。

 

「真」
主な名前 真、真知子、真一
開運ポイント 神様や先祖を大切にする大事にする真心を表した文字で、神様やご先祖様のサポートを受けられる。

 

「鈴」
主な名前 鈴、美鈴
開運ポイント 金運を呼ぶ文字、魔除け効果。

 

左右対称の字
主な漢字 一、栄、早、美、未、実など
開運ポイント 傾かないから縁起が良い。

 

 

避けた方が良い名前

画数や縁起が良い文字が入っていても、以下の漢字や名前は避けた方がいい要素があります。

 

さんずい・雨・火が入る漢字
主な名前 海、零、秋など
ポイント 災害を連想させて縁起が悪い。

 

濁音
主な名前 純、岳など
ポイント 名前が濁るので縁起が良くない。そこまで影響は大きくないので無理して濁音を避ける必要はない。

 

漢字一文字
主な名前 健、咲など
ポイント 片足立ちで転びやすいイメージがあるため。

 

 

縁起が良い名前

見るからに縁起が良さそうな名前は開運の要素が強いです。
あからさまだと恥ずかしいと思う方もいますが、相手の印象に残る効果もありますのでSNSやビジネスネームのプチ改名ではインパクトのある開運ネームを検討してみましょう。
縁起が良い名前の一例を紹介します。

 

  • 勝利
  • 優勝
  • 大成
  • 晴子
  • 金太
  • 寿一、寿子、連寿
  • 福男
  • 慶子

 

このほか健康運を高めたい場合は「健」が入る文字など、目的の運勢に関連した漢字や名称からヒントを得てみるとよいでしょう。

 

 

響きで名前を決める方法

名前の響きも非常に重要な要素で、一部では名前の響きで子供の性格が変わる研究結果が出ているほどです。
生命判断の観点で開運を上げるための名前は、呼びやすくてしっくりくる響きとフルネームにすると意味が出る名前や響きがあります。

 

名前単体の響きは2文字や末尾を伸ばせるような名前が人気です。(例:陸、愛、蓮、丈(ジョー)、一成(イッセー)、亮など)
姓と合わせる場合は姓に関連した縁起の良い文字がある際に、言い切るような響きにする方法がおすすめです。(例:金田満、花部咲、大木愛など)

 

例の名前では、金田満=お金が満ちる、花部咲=花が咲くなど縁起の良い言葉を連想させる名前になっていることがポイントです。
下の名前単体でも縁起と響きが良い名前を付けることができますよ。

 

 

まとめ

運気が上がる名前に決まったルールはありません。
自分が気に入った名前を最優先に考えてください。
ただし姓名判断の観点で画数が悪いと、縁起が良い漢字を使っても運気が下がってしまう恐れがあります。
画数などを考慮しながら、自分自身が惚れ込めて求めている運勢を導けるような名前を考えてみてください。

 

ページの先頭へ戻る